スタディーBLOG

羽津校

視覚優位それとも聴覚優位?

ある小学生が、学校の授業で先生の話を聞いていても全く理解ができない算数の単元があり、悩んでいました。
そこで父親に相談したところ、その父親は子供に参考書を買って与え、時間がかかっても構わないからじっくり読んで
みるようにアドバイスしました。すると、案外楽に分かるようになり、苦手を克服できたという記事が雑誌に載っていました。
脳科学の専門家によると、この子の場合、人の話を聞いて理解する聴覚的能力よりも自分でよく読んで納得するという
視覚的能力の方が優れているのではとの見解を示していました。ここで私が述べたいのは、人によって優れた能力はそれぞれ
違うということです。つまり、ある一つの方法で上手くいかなっかからといって自分はダメだと落ち込む必要は全くなくいろいろと
試してみることが大切だと思います。例えば身体的能力が高い子であれば書いて覚えるという手段が非常に有効でしょう。
どのような学習方法がフィットするのかは、実際にやってみないと分からないということです。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ