スタディーBLOG

羽津校

「歴代最長?」

社会の歴史分野で入試に最も登場する人物は豊臣秀吉です。
秀吉のエピソードについては数えきれない程ですが、私にとっていちばん印象深いのは刀狩りによる
兵農分離です。なぜなら、彼自身は百姓から足軽そして太政大臣にまで昇りつめたにもかかわらず、
権力を握った途端、誰かが這い上がるチャンスを一切奪ってしまったからです。
若いころ、自由を求め革命を起こした者が為政者の立場になると、改革を望む人たちを弾圧し、独裁的
になっていく。古今東西、よく見られる歴史にワンシーンです。
ところで、昨年の秋に自民党が党総裁の任期延長を決定しました。もし実現すれば、安倍首相が歴代最長
の閣総理大臣になることになります。
トップが短期間でころころ変わるのは、決して良いとは思いませんが、かといってひとりの人間が長期間に
渡って実権を掌握する状況には危うさを感じます。中世スコラ学に大きな影響を与えた、古代最大の哲学者
アリストテレスはこう述べています。「同じ人が同じ役職には繰り返し就かないことが、民主制を守るうえで
非常に重要だ」と。
p.s ここでクイズです。現在までのところ、首相の在任期間最長は誰だかお分かりですか?
   ヒントは立憲政治・大逆事件・護憲運動です。正解者の中から先着3名様に粗品(校舎まえにある
   自販機の飲みのもいずれか1品)プレゼントします。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ