スタディーBLOG

羽津校

助長

宋の国の人に、自分の植えた苗が伸びないのを心配して、苗を引っ張った人がいた。
疲れてぼんやりとして帰り、家族の者に言うことには、「今日は疲れた。私は苗を助けてやった」と。
それを聞いてその人の子が走って行って苗を見ると苗は枯れてしまっていた。
世の中にも、苗を引っ張ってかえって伸びさせない人がいる。 (「孟子」より)
これは成長を助けようとして手を加えると、かえって害になることがあるというたとえ話です。
一から十まで教えてしまい、子供たちが自ら考えようとする機会を奪っている人、けっこういますよね。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ