スタディーBLOG

羽津校

「安全のため」

不可能を可能にする男、デューク東郷そのまたの名をゴルゴ13。彼の職業は世界を股にかけるテロリスト。
そのテロなのですが歴史的にみるともともとは権力者に対して行われたものでした。
第一次世界大戦のきっかけとなったオーストリア皇太子暗殺=サラエボ事件はそのいい例です。
それが現代になると殺される理由がない普通の一般市民を巻き込んだ無差別テロに様相は変わってしまいました。
最近もマンチェスター、カブール、ロンドン、テヘランと多くの犠牲者が出ました。日本ではオウム真理教の教団幹部
による日比谷地下鉄サリン事件が未だに記憶に残っています。
このようなテロ行為は非常に卑劣極まりないと思います。ただ国民の安全のためという名目で国会で可決・成立した
共謀罪法には納得できません。まず国会での与野党の議論が不住分であること。そして国民の理解も得られていない
ということ。家計学園の件もそうですが、政府は自分たちの都合の悪いことはすべてカットして、政治を意のままにした
がっているとしか私には思えません。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ