スタディーBLOG

羽津校

感謝の気持ち

テキストの配達を「クロネコヤマト」さんが行ってくれています。出版社の方に16:00~18:00に時間を指定して
もらっているのですが、毎回正確に届けてくださいます。
そのヤマトの配達員さんにお聞きした話で驚いたのですが、忙しい原因が時間指定をしてながら、いざその時間
に行くと留守にしている。そのため再配達しなければならないということです。
あまりにも傲慢だと私は思います。日本の観光・接客業の「おもてなし」は訪日する外国人客から高い評価を
受けています。にもかかわらず、日本の消費者はこの程度のサービスは当たり前だと感じているようです。
ただこのことは企業の側にも責任があります。規制緩和による競争の激化で少しでも売り上げを伸ばそうとし
過剰なサービスを消費者に提供する。そういう状況にみんなも慣れてしまったのです。
結果、しわ寄せは現場に向かいます。誰かの犠牲に成り立つ社会が豊かとはいえません。
長時間労働を含め「働き方」を見直すべきです。
そして何より、自分のために何かをしてくれた人に対して感謝の気持ちを忘れてはいけません。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ