スタディーBLOG

羽津校

教育勅語

教育勅語が憲法や教育基本法に反しないなら教材として用いてもよいことになりました。
そこで改めて教育勅語について調べてみたのですが、もともとは親・兄弟・友達を大切に
するようにという実に道徳の基本的な事がらが述べられていました。
しかし、それがいつの間にかいざという時には一身を捧げて皇室国家のために尽くせと
解釈が変わっていき、国民を戦争へと駆り立てる役割を果たしてしまいました。
たとえ良い教えであっても、それを為政者が都合の良いように拡大解釈しまえば大変な
ことになってしまうとつくづく感じます。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ