スタディーBLOG

羽津校

エンゲル係数

エンゲル係数とは消費支出のうち食費が占める割合を示すもので、この係数
が高ければ高いほど国としては貧しいことになると、学生時代に習いました。
いまは社会の教科書にも記載されておらず、エンゲル係数という言葉を目に
することはしばらくなかったのですが、ここにきて再び注目されています。
なぜなら経済成長とともに下降の一途をたどってきた日本で2005年を境に
上昇傾向に転じているからです。では日本は貧しくなったということでしょうか。
私はそうは考えていません。私自身もそうですが、コンビニやスーパーで調理
済のお弁当や惣菜を購入する機会が確実に増えていること。そして生徒たちの
話を聞いていると外食がけっこう多いと感じることがあること。つまり自分が
学生の頃とは日本人のライフスタイルが変化したいるのも大きく影響している
と思います。表向きの数字だけを見て判断しては本質を捉えることができない
という好例でしょう。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ