スタディーBLOG

羽津校

2000円札

2000年になったのをきっかけに、7月19日発行された2000円札。私も記念として新札を3枚
保有しています。しかし最近では全くと言っていいほど使われていませんし、見かけることも
ありません。この紙幣に印刷されているのは沖縄県の首里城「守礼門」です。私は沖縄を代表
する建物が描かれていることに非常に重要な意味があるのだと考えていました。また沖縄で
サミットが行われた時期に重なったことにも意味深さを覚えました。
「沖縄は日本固有の領土であり、ほかの国の干渉を受ける筋合いはない」というメッセージを
示していたのです。尖閣諸島をめぐる問題が存在する中国に対する牽制もあったと思います。
一方、実用的な面からみた場合どうかというと私には発行当初から違和感がありました。
なぜなら、日本では10進法と60進法が採り入れられているからです。慣れ親しんだ数の数え方
があるなかでは、かなり無理があったのだと捉えています。
ちなみに硬貨をすべて足すと1円+5円+10円+50円+100円+500円=666円になるのってご存じ
でしたか。小学生の塾生が発見し、教えてもらいました。
6=エンジェルナンバーといわれる由縁なのでしょうか。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ