スタディーBLOG

羽津校

三つ子の魂百まで

今月の塾のテスト(中1)で「三つ子の魂百まで」ということわざが出題されました。
問題はタマシイを漢字に直させるものだったのですが、解答・解説の際、生徒たち
からこのことわざの意味を質問されたので、 「人の性格は、生きていく過程である
程度かわるけど、本質的な部分はそのままだ」ということだと説明しました。
幼稚園の年長ぐらいまでに基本的なしつけ、情操の育成などをしっかり身に付け
させるのはもちろん、知育も大切だと私は思います。

スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ