スタディーBLOG

羽津校

守株

兎が走ってきて木の切り株にぶつかって死んだのを見た宋(中国)の農民が仕事を投げ捨てて毎日、切り株を見張ったものの、ついには兎は一匹も捕獲できなかった。そして

村中の笑いものとなった。

「韓非子」の故事によるものです。楽して儲けたいと思う気持ちはだれにもあります。しかし、世の中そんなに都合

良く生きられるようにはなっていません。やはり努力できることがいちばん価値あることです。

 

スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ