スタディーBLOG

羽津校

「期待と不安」

昨日は、多くの会社で入社式が行われました。私が就職した時はバブルの頃でいろいろな企業から甘い言葉を
かけられ舞い上がっていたことを思い出しました。
今年大卒で就職する若い世代はちょうど阪神淡路大震災が起きた年に生まれました。その後も東日本大震災や
熊本大地震などを経験したり目の当たりにして育ってきました。
また、かつて栄華を極めた証券会社が廃業してから20年。25年間燃費データを改ざんし続けた自動車会社、
そして大揺れが収まらない家電メーカーなど負の面もたくさん知らざるをえない若者たちにとっては、社会人に
なるということが希望なのか、それとも不安なのかと考えを巡らしてしまいました。
最後にトヨタ自動車の豊田章男社長が新入社員に向けた言葉が非常に印象深かったので、ここに記させていただきます。
「大企業に就職したから安泰だと思わず未来を切り開くために挑戦していくことが皆さんの使命だと考えて欲しい」と。
世界のトヨタでさえ挑戦し続けなければ将来はない状況にあるのだという、とても重みのある激励でした。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ