スタディーBLOG

羽津校

応仁の乱

「先の戦」といえば、ほとんどの人が第2次世界大戦または太平洋戦争だと答えると思います。
しかし、京都の細川家では今年で550年目を迎える「応仁の乱」になるそうです。
10日の土曜日に実施した塾のテストでもこの乱が勃発した理由を問う記述問題を出題しました。
室町幕府8代将軍、足利義政の跡継ぎ争いと守護大名の細川氏と山名氏の対立という2つの
ポイントをしっかり押さえてくれていました。
西軍(西陣)の山名宗全は、当初猛将として有名だった畠山義就を味方につけ短期決戦で東軍(東陣)
を倒すつもりでした。ところが東軍の思わぬ反撃に遭います。どちらも決定打に欠けたままズルズル
と11年間も戦いを続け京都は焼け野原。混乱が混乱を呼び戦国時代に至ったのです。
受験も同じで確かな戦略がないまま過ごしていても決して勝利を掴むことはできません。
スタディー羽津校 門馬

一覧に戻る

お問い合わせは近くの教室へお気軽にどうぞ

まずは無料体験!

お問い合わせ時間 月~土曜日 15:00~22:00 

各校舎へのお問い合わせ